首页 > UV固化光源 > PANASONIC UV固化 > 松下UV固化面光源

松下UV固化面光源

  • 松下UV固化点光源
  • 松下UV固化面光源

产品摘要:

高効率と高強度を実現 パナソニック独自の配光制御技術(効率的な照射)、被照射物の温度上昇を抑制するダイクールミラーなど、長年培ってきた照明・制御技術が生みだした機能を搭載。効率のよい配光により、高い照射強度を実現し、生産性の大幅アップを可能にしました。


产品描述

仕様

電源部仕様概要

安定期種類 電子バラスト方式
入力電源 単相
200/220/240V AC 50/60Hz
28A
ランプ メタルハライド
ランプ
3kW
紫外線
ランプ
外部出力信号
(モニタ機能)
ランプ点灯検知・ランプ安定検知・異常検知・冷却ファン動作検知
外部入力信号
(リモート機能)
ランプON/OFF・ランプ出力切換・インタロック・シャッタ開閉
異常モニタ
表示内容
ランプ異常・ランプ異常出力・電源部異常・ランプハウス温度異常・ランプ冷却ファン異常・インタロック
ランプ調光 100~50%可変
オートコントロール機能
(UV量一定制御機能)
あり、100~50%可変
電源装置部寸法(mm) L340×W450×H247
質量 約28kg

主要ベース品番仕様概要

品番 ランプ出力 ランプ出力密度 有効照射幅
(ランプ直角方向)
ANUP8304E 3kW 80W/cm 300mm
ANUP8308E 3kW 120W/cm 200mm
ANUP8368E 3kW 160W/cm 150mm
(注1): ランプタイプ:メタルハライドランプ。
(注2): 紫外線ランプタイプ、シャッタ付、ダイクールフィルタ付、その他ご希望の仕様については、お問い合わせください。
(注3): ANUP8000シリーズは、お客様個別仕様となります。詳細品番については、お見積もり時に提示となります。
(注4): 直管型は、すべてお客様個別仕様の受注生産品になります。 詳細品番については、お見積時に提示となります。

 

ANUP8000シリーズ(スタンダードタイプ)

直管型のスタンダードモデル。容易に組み込みシステムアップが可能です。

仕様概要(ANUP8308E)(メタルハライドランプ:3kW 120W/cmタイプ ベース品番)

電源 単相200V(50/60Hz)、30A
UVランプ 3kW×1灯(メタルハライドランプ)
有効照射幅
(ランプ直角方向)
200mm
装置寸法(mm) L548×W212×H383 (ランプハウス部)
L340×W450×H247(電源装置部)
装置質量 ランプハウス部:約15kg、電源装置部:約28kg

ランプハウス部

電源装置部

(注1): 紫外線ランプタイプ、シャッタ付、ダイクールフィルタ付、その他ご希望の仕様については、お問い合わせください。

カスタム対応

照射範囲・エネルギーに応じた商品をご提案いたします。
その他、下記のような仕様に対応した商品も製作いたします。詳しくは、お問い合わせください。

特長

高効率と高強度を実現

パナソニック独自の配光制御技術(効率的な照射)、被照射物の温度上昇を抑制するダイクールミラーなど、長年培ってきた照明・制御技術が生みだした機能を搭載。効率のよい配光により、高い照射強度を実現し、生産性の大幅アップを可能にしました。

UVオートコントロールで自動補正

ランプの経時劣化による照射パワーの低下を、独自のUVオートコントロール機能で自動的に補正。ランプ寿命末期まで安定したUV照射を保ちます。

反射鏡にダイクールミラ-を採用し温度上昇を抑制

当社オリジナルの、紫外線だけを反射するダイクールミラーを採用し、併せて、紫外線だけを透過するダイクールフィルタをオプションで装備。ランプや反射鏡からの輻射熱を抑えて、ワークの温度上昇を約40%低減しました。熱に弱い材料への用途がいちだんと拡がります。
万一、ランプハウス内の温度が異常に上昇した場合は、UV照射を停止する安全システムを備えています。
 

ダイクールミラー、ダイクールフィルタの原理

積算光量とワークの温度上昇

メタルハライドランプを開発、厚膜硬化スピードが大幅アップ

波長域300~400nmの発光効率を高めたメタルハライドランプ。従来の紫外線ランプに比べて、約20%も効率がアップしました。接着や印刷マーキングなど、顔料(カラー)を含んだものや塗布膜の厚いものへの用途に適しています。また、UV硬化樹脂の種類や塗膜の厚みなどによって、ランプの選定が可能です。
 

分光エネルギー分布

メタルハライドランプ

紫外線ランプ

樹脂や用途に合わせたランプをラインアップ

厚膜シール・塗装・接着など、一般的な用途には、メタルハライドランプが適しています。
紫外線ランプは、表面硬化性アップを要求される用途に適しています。

 

ワークの大きさに合わせた照射幅の選択が可能。

有効照射幅はピーク強度に対して約75%を目安にしています。なお、ランプ平行方向の有効照射幅は50mmが標準、ランプ直角方向については別表のとおりです。
また、有効照射幅以外の部分でも紫外線は照射されますが、照射強度は低下します。

照射幅とランプ出力密度

有効照射幅(mm) ランプ出力 ランプ発光長(mm)
縦流し 横流し ランプ出力密度
80W/cm 120W/cm 160W/cm
50 150 - - 3kW 180
50 200 - 3kW - 250
50 300 3kW - - 375
(注) : 照射距離は130mm(ダイクールミラー)。
ランプ出力1.5kWタイプは2017年9月30日に受注終了しました。

ランプ平行方向(縦流し)

ランプ直角方向(横流し)

照度プロファイル(ランプ平行方向)

50mm幅タイプ(標準)

ランプ:メタルハライドランプ(3kW、120W/cm)
反射板:ダイクールミラー
距離:130mm
標準は有効照射幅50mmを均一に照射できるよう設計されています。

30mm幅タイプ、100mm幅タイプも用意しています。

30mm幅タイプ(特注品)

ランプ:メタルハライドランプ(3kW、120W/cm)
反射板:ダイクールミラー
距離:130mm

100mm幅タイプ(特注品)

ランプ:メタルハライドランプ(3kW、120W/cm)
反射板:ダイクールミラー
距離:130mm
1. シャッタ付
2. 照射幅30mm,100mmへの変更
3.

照射部温度の低温化対応(ダイクールフィルタの追加)

其它产品

请您填写咨询信息

  • *主题:

  • *内容:

  • *联系电话:

  • *电子邮箱:

  • *验证码:

    captcha

产品分类

品牌专区

  •          

联系我们